イドリブ県フーア市への移住舎が住居などの分配をめぐり抗議デモ(2018年11月30日)

イドリブ県では、シャーム自由人イスラーム運動のウムラーン・ムハンマド氏(政治局広報関係担当者)がドゥラル・シャーミーヤ(11月30日付)に明らかによると、住民(シーア派)が完全退去し反体制派の支配下に入ったフーア市への移住者が住居などの分配をめぐる不公平に抗議するデモを行った。

AFP, November 30, 2018、ANHA, November 30, 2018、AP, November 30, 2018、al-Durar al-Shamiya, November 30, 2018、al-Hayat, December 1, 2018、Reuters, November 30, 2018、SANA, November 30, 2018、UPI, November 30, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク