シリア軍は政府と和解したハラマイン中隊に武器引き渡しと従軍を要請(2018年12月5日)

ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月5日付)によると、シリア軍が、バイト・ジン村および周辺の農場地帯で活動を続けているハラマイン中隊に対して、6ヶ月以内にヒーナ村にある救急センターに出頭し、武器を引き渡し、シリア政府との和解を証明する「免罪カード」を受け取ったうえで、シリア軍に従軍するよう要請した。

ハラマイン中隊はシリア政府との和解に応じていた反体制武装集団で、500人強の戦闘員からなっている。

AFP, December 5, 2018、ANHA, December 5, 2018、AP, December 5, 2018、al-Durar al-Shamiya, December 5, 2018、al-Hayat, December 6, 2018、Reuters, December 5, 2018、SANA, December 5, 2018、UPI, December 5, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き パーマリンク