イスラエル軍報道官はヒズブッラーが掘削したトンネルの入口となっていたレバノン領内のブロック工場の写真を公開(2018年12月5日)

イスラエル軍のアヴィハイ・アドライ報道官はツイッターのアカウント(https://twitter.com/avichayadraee)で、レバノンのナバティーヤ県マルジャアユーン郡のカフルキラー村にある民間のブロック工場とされる写真を公開し、「2014年までブロック工場として使われていたこの施設が…、ヒズブッラーが攻撃に使用するために掘削したトンネルの入口だ」と断じた。

アドライ報道官によると、この工場はUNIFILの陣地から数メートルの距離に位置し、ブルー・ラインを通過し、イスラエル領内40メートルの地点(メトゥラ村北西部)まで掘り進められていたという。

Twitter, December 5, 2018

AFP, December 6, 2018、ANHA, December 6, 2018、AP, December 6, 2018、al-Durar al-Shamiya, December 6, 2018、al-Hayat, December 7, 2018、Reuters, December 6, 2018、SANA, December 6, 2018、UPI, December 6, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き, 諸外国の動き パーマリンク