トルコの庇護を受ける国民解放戦線はダーイシュのメンバー2人を拘束し、処刑(2019年2月2日)

トルコの庇護を受ける国民解放戦線は、ユーチューブ(2月2日付)を通じて、ダーイシュ(イスラーム国)のメンバー2人を拘束したと発表した。

拘束作戦は、ナスル軍とシャーム自由人イスラーム運動が行ったが、その際にシャーム自由人イスラーム運動のメンバー1人が地雷を撤去しようとして死亡、両組織のメンバー多数が負傷したという。

なお、国民解放戦線は3日、拘束した2人を処刑したと発表している。

AFP, February 2, 2019、ANHA, February 2, 2019、AP, February 2, 2019、al-Durar al-Shamiya, February 2, 2019、February 3, 2019、al-Hayat, February 3, 2019、Reuters, February 2, 2019、SANA, February 2, 2019、UPI, February 2, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク