ロシア大統領府報道官:ロシア・トルコ・イラン三カ国首脳会談でイドリブ県への軍事作戦を行うことについては話し合われなかった」(2019年2月14日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、ロシア・トルコ・イラン三カ国首脳会談後に、イドリブ県での軍事作戦実施の可能性について、「シリアのイドリブ県の事態を改善するための追加措置の一環として軍事作戦を行うことについて話し合いは行われなかった」と述べ、会談を受けて同地への軍事攻勢が強まるとの見方を否定した。

スプートニク・ニュース(2月14日付)が伝えた。

AFP, February 14, 2019、ANHA, February 14, 2019、AP, February 14, 2019、al-Durar al-Shamiya, February 14, 2019、al-Hayat, February 15, 2019、Reuters, February 14, 2019、SANA, February 14, 2019、Sputnik News, February 14, 2019、UPI, February 14, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク