トルコのアカル国防大臣は米国とトルコ軍がシリア北東部の「安全地帯」で発の航空偵察を実施したと発表(2019年8月24日)

トルコのフルシ・アカル国防大臣は、トルコ軍と米軍がシリア北東部の「安全地帯」で発の航空偵察を実施したと発表した。

アカル国防大臣は「トルコ軍ヘリコプターと米軍による発の合同偵察が本日、シリア北部の安全地帯開始された…。活動は全力で行われており、第一段階にかかる措置の実施が現場で開始された…。トルコ軍はテロリストの拠点や人事の破壊を開始した」と述べた。

これに関して、アレッポ・メディア・センター(8月24日付)はフェイスブックを通じて、偵察活動をするトルコ軍ヘリコプターの映像を公開した。

TRT(8月24日付)が伝えた。

AFP, August 24, 2019、ANHA, August 24, 2019、AP, August 24, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 24, 2019、Reuters, August 24, 2019、SANA, August 24, 2019、SOHR, August 24, 2019、TRT, August 24, 2019、UPI, August 24, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.