国内の暴力」カテゴリーアーカイブ

「突破の戦い」と銘打って反転攻勢を続けるシリアのアル=カーイダはイドリブ県、ハマー県、ラタキア県で戦果を上げる一方、シリア・ロシア軍も同地への爆撃を続行(2019年6月11日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから42日目となる6月11日も、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュに拉致され戦闘員として育てられたヤズィーディー教徒の少年兵がシリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構に従軍、ハマー県でのシリア軍との戦闘で戦死(2019年6月10日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構に所属するアリー・ブン・アビー・ターリブ軍は、ハマー県北部でのシリア軍との戦闘で、ヤズィーディー教徒の少年兵が死亡したと発表した。 ダーイシュ(イスラーム国)は2014年8 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アフリーン解放軍団はトルコ占領下のアレッポ県北部での特殊作戦で反体制武装集団戦闘員7人を殺害したと発表(2019年6月10日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、トルコの占領下にあるアフリーン市一帯およびアアザーズ市一帯での一連の特殊作戦で反体制武装集団戦闘員7人を殺害、10人を負傷させたと発表した。 特殊作戦は8日および9日にアア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はシリア国旗を掲げたダイル・ザウル県の2カ村を攻撃、米主導の有志連合はこれを航空支援(2019年6月10日)

ダイル・ザウル県では、SANA(6月10日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、米主導の有志連合の航空支援を受けて、アブー・ナイタル村、ナムリーヤ村に突入し、住民に暴行を加えた。 突入は、両村の住民がシ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がヒムス県東部のT3西部でダーイシュと交戦(2019年6月10日)

ヒムス県では、SANA(6月10日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)の残党がタドムル市近郊の第3石油輸送ステーション(T3)西部にあるシリア軍の拠点2カ所を襲撃、シリア軍がこれに応戦した。 AFP, June 10 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア・ロシア軍がシャーム解放機構の支配下にあるイドリブ県、ハマー県各所を爆撃し、民間人25人が死亡(2019年6月10日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから41日目となる6月10日も、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるアレッポ県タッル・リフアト市一帯をトルコとその支援を受ける反体制派が砲撃、YPGの反撃でトルコ軍兵士1人が死亡(2019年6月9日)

アレッポ県では、ANHA(6月9日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のマーリキーヤ村、シャワーリガ村を砲撃した。 これに対して … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍はイドリブ県、ハマー県での戦闘地域に激しい爆撃を行う(2019年6月9日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから40日目となる6月9日も、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「革命のサヨナキドリ」ことアブドゥルバースィト・サールート(バセット)氏がハマー県北部の戦闘で重傷を負い死亡(2019年6月8日)

ハマー県北部でシリア軍と戦闘を続けるイッザ軍はツイッターのアカウント(https://twitter.com/alaza_army)などを通じて声明を出し、アブドゥルバースィト・サールート氏が戦死したと発表した。 サール … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがヒムス県タドムル市南方でシリア軍を要撃、兵士3人を殺害(2019年6月8日)

ヒムス県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(6月8日付)によると、ダーイシュがタドムル市南方の砂漠地帯でシリア軍を要撃、兵士3人を殺害した。 AFP, June 8, 2019、ANHA, June 8 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

北・東シリア自治局のシリア政府の共同統治下にあるハサカ市グワイラーン地区でオートバイに仕掛けられた爆弾(2019年6月8日)

ハサカ県では、ANHA(6月9日付)によると、北・東シリア自治局のシリア政府の共同統治下にあるハサカ市内のグワイラーン地区バースィル交差点でオートバイに仕掛けられた爆弾が爆発し、2人が負傷した。 AFP, June 8, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県、ハマー県ではシャーム解放機構などからなる反体制派とシリア軍が激しく交戦、民間人4人を含む121人が死亡(2019年6月8日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから39日目となる6月8日も、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団が北・東シリア自治局とシリア政府が共同統治するタッル・リフアト市一帯地域を砲撃(2019年6月7日)

アレッポ県では、ANHA(6月9日付)によると、トルコ占領下のアアザーズ市とカフルハーシル村に展開する反体制武装集団が北・東シリア自治局とシリア政府が共同統治するタッル・リフアト市一帯地域(シャフバー地区)を砲撃した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構などからなる反体制派はハマー県北部の要衝ジャルマ村の一部を制圧、シリア政府支配下のスカイラビーヤ市とムハルダ市を結ぶ街道を寸断(2019年6月7日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから38日目となる6月7日も、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局の支配下にあるマンビジュ市近郊で車に仕掛けられた爆弾が爆発(2019年6月6日)

アレッポ県では、ANHA(6月6日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるマンビジュ市西のジュッブ・マフズーム村で未明、車に仕掛けられた爆弾が爆発した。 死傷者は出なかった。 AFP, June 6, 2019、A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放機構、国民解放戦線、イッザ軍はハマー県北部で反転攻勢を開始、最近の戦闘でシリア軍が制圧していたタッル・ミルフ村などを奪還(2019年6月6日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから37日目となる6月6日も、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるアレッポ県北部各所をトルコ軍と反体制派が砲撃し、農地で火災が発生(2019年6月5日)

アレッポ県では、ANHA(6月5日付)によると、ユーフラテス川河畔の国境に面するジャラーブルス市一帯に展開するトルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局支配下のアイン・アラブ(コバネ)市の西に位置する … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県に対するシリア・ロシア軍の爆撃、シリア軍と反体制派の砲撃戦が再び激化(2019年6月5日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから36日目となる6月5日も、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アアマーク通信はダーイシュがダルアー県でシリア軍の車輌を攻撃、兵士3人を殺害したと伝える(2019年6月4日)

ダルアー県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(6月4日付)によると、ダーイシュがナーミル村・ヒルバト・ガザーラ町間の街道でシリア軍の車輌を攻撃し、これを破壊、兵士3人を殺害した(真偽は不明)。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍は反体制派との戦闘の末、イドリブ県カッサービーヤ村、ジャアータ村を制圧。イドリブ県での支配地拡大は1年ぶり(2019年6月4日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから35日目となる6月4日も、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする