月別アーカイブ: 2013年12月

2013年12月11日のシリア情勢

反体制勢力の動き 自由シリア軍参謀委員会のルワイユ・ミクダード政治広報調整官は、9日に結成された(イドリブ・)シリア革命家戦線に関して、その武器がアサド政権のみに向けられ「ほかの目的には使用されない…。戦線の結成は誰に対 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月10日のシリア情勢

反体制勢力の動き AKI(12月10日付)は、シリア革命反体制勢力国民連立の幹部筋の話として、アフマド・トゥウマ暫定内閣(ガジアンテップ)は…各省に合わせて約400人のスタッフを雇用しようとしたが、必要な資金がなく、最低 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月9日のシリア情勢

反体制勢力の動き イドリブ県などで活動する武装集団14組織は共同ビデオ声明を出し、イドリブ・シリア革命家戦線を結成すると発表した。 同戦線に参加を表明したのは以下の組織。 1. イドリブ県軍事評議会 2. シリア殉教者旅 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月8日のシリア情勢

反体制勢力の動き シリア革命反体制勢力国民連立のアフマド・ウワイヤーン・ジャルバー議長はロイター(12月8日付)に、米国とイランの接近がアサド政権を資金面で強化することへの懸念を表明した。 ジャルバー議長は「私は資金面で … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月7日のシリア情勢

反体制勢力の動き クッルナー・シュラカー(12月7日付)は、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)はアレッポ県アターリブ市で犠牲者遺族に対する慰安会を開催し、遺族に補償金を支給した、と報じ、その写真を掲載した。 * … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月6日のシリア情勢

反体制勢力の動き カラムーン自由人大隊の広報局メンバーを名乗るマフマド・アブー・フィダー氏は、『シャルク・アウサト』(12月6日付)に対して、シャームの民のヌスラ戦線などが拉致・連行した聖タクラー教会修道女に関して、「シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月5日のシリア情勢

反体制勢力の動き シリア革命反体制勢力国民連立は声明を出し、過去2週間で、「自由シリア軍」がシリア軍の戦闘機4機などを破壊、兵士79人を殺害するといった「勝利」を収め、ダマスカス郊外県、アレッポ市郊外など、「国土の40% … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月4日のシリア情勢

反体制勢力の動き イスラーム戦線シューラー会議のアフマド・イーサー・シャイフ議長と同戦線軍事委員会のザフラーン・アッルーシュ議長が連名で声明を出し、同戦線が自由シリア軍参謀委員会の指揮下から離れて久しいと発表、自由シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月3日のシリア情勢

反体制勢力の動き シリア革命反体制勢力国民連立のアフマド・トゥウマ暫定内閣首班は「民主連合党はシリアの現支配体制と分かつことのできない一部をなしている。その姿勢を正当化することはできない。なぜならこの党が政権を直接且つ確 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月2日のシリア情勢

反体制勢力の動き シリア人権監視団は2011年3月から13年12月1日にかけての紛争による死者数を発表した。 それによると、死者総数は12万5,835人で、うち民間人は4万4,381人(うち子供が6,627人、女性が4, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年12月1日のシリア情勢

反体制勢力の動き 民主連合党のサーリフ・ムスリム共同党首は、フランス東部のマルセイユで「シリアのクルディスタンは自治を有する三つの県、すなわちコーバーニー(アイン・アラブ)、アフリーン、カーミシュリーに分割されるだろう。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする