日別アーカイブ: 2014年6月5日

諸外国の動き(2014年6月5日)

ベルギーのブリュッセルで開かれていた主要7カ国(G7)首脳会議は共同声明を発表して閉幕した。 『読売新聞』(6月6日付朝刊)によると、同声明でのシリアに関する文言(要旨)は以下の通り: 「16万人以上を殺害し、930万人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラクの動き(2014年6月5日)

イラク軍サーマッラー作戦司令官のサバーフ・カトラーウィー大将は、サラーフッディーン県サーマッラー市でのイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)掃討作戦で、同市の浄化をほぼ完了したと発表した。 マダー・プレス(6月5日 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

レバノンの動き(2014年6月5日)

新華社通信(6月5日付)は、中国の習近平酒席が、北京で開催中の中国アラブ協力フォーラムで、レバノンとヨルダンのシリア人避難民のために1,600万ドル相当の人道支援を行うと表明したと報じた。 ** NNA(6月5日付)によ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年6月5日)

ダマスカス郊外県では、『ハヤート』(6月6日付)によると、アルバイン調整が、アルバイン市に対する砲撃で軍が毒ガスを使用したと主張した。 アルバイン調整によると、使用された毒ガスは無臭で、これにより2人が死亡し、8人が呼吸 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

大統領選挙をめぐる動き(2014年6月5日)

SANA(6月5日付)、ARA News(6月5日付)などによると、ダマスカス県、アレッポ市、ラタキア市、タルトゥース市、ハマー市、ハサカ市、カーミシュリー市(ハサカ県)、クナイトラ市、ヒムス市、ダルアー市、イドリブ市、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする