日別アーカイブ: 2014年6月7日

諸外国の動き(2014年6月7日追記)

国連・アラブ連盟共同特別代表を辞任したアフダル・ブラーヒーミー氏は『シュピーゲル』(6月7日付)のインタビュー(http://www.spiegel.de/international/world/interview-wi … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年6月7日追記)

シリア革命反体制勢力国民連立のリヤード・ヒジャーブ元首相は声明を出し、自身がシリア革命反体制勢力国民連立に代わる反体制組織の結成を目指しているとするAKI(6月7日付)の報道を否定した。 AKI, June 7, 201 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

諸外国の動き(2014年6月7日)

チュニジア外務省のムフタール・シャワーシー報道官は『ハヤート』(6月8日付)に、在留チュニジア人の保護を目的とする事務所をシリア国内に開設すること決定、開設に向けた準備を本格始動したと発表した。 外務省の複数の消息筋によ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラクの動き(2014年6月7日)

マダー・プレス(6月7日付)などによると、アンバール県ラマーディー市西部にあるアンバール大学をイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)が一時占拠した。 ダーイシュは大学構内にいた学生、教員、職員ら300人に対して、大 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年6月7日)

『ハヤート』(6月8日付)は、反体制活動家のリーム・トゥルクマーニー女史の話として、5月半ばに戦闘が停止したヒムス市ワアル地区で、「停戦合意」の内容・行程に向けた協議が当事者間で進められていると報じた。 トゥルクマーニー … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年6月7日)

外務在外居住者省は声明を出し、アサド大統領が再三を果たした大統領選挙を「正統性がない」と非難したキャサリン・アシュトンEU外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長の声明(6月5日)に関して「国家主権と内政不干渉を定 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年6月7日)

シリア革命反体制勢力国民連立のファーイズ・サーラ氏は、シリア革命反体制勢力国民連立内でアフマド・ウワイヤーン・ジャルバー議長を任期終了(2014年7月6日)とともに退任させようとする動きが進められているとの一部情報に関し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする