日別アーカイブ: 2014年6月10日

イラクの動き(2014年6月10日)

マダー・プレス(6月10日付)は、ニナワ県治安筋の話として、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)は治安部隊と交戦の末、モスル市の国際空港、ガズラーニー軍事基地を制圧、またイラク軍部隊の撤退を受けモスル市南部のカイ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

レバノンの動き(2014年6月10日)

LBCI(6月10日付)によると、ベカーア県バアルベック郡ラアス・バアルベック市郊外で、シャームの民のヌスラ戦線の武装集団が、シリア人、レバノン人労働者10人を拉致した。 レバノン軍の追跡によりうち6人は釈放されたが、残 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年6月10日)

赤十字国際委員会のラルフ・ハーッジ報道官はアレッポ県でAFP(6月10日付)に対して、赤十字国際委員会とシリア赤新月社が、シリア政府の許可を得て、アウラム地方で反体制武装集団の支配地域で人道支援物資や日用雑貨品の配給を行 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府の動き(2014年6月10日)

アサド大統領は、大統領選挙を戦ったハッサーン・アブドゥッラー・ヌーリー元国務大臣と会談した。 会談でヌーリー元国務大臣は、大統領選挙が透明性と公正性を伴ったもので、民主主義の原則を確立するための重要なステップとなったと改 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年6月10日)

西クルディスタン移行期民政局の人民防衛部隊総司令部は声明を出し、イラクのモスル市をイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)が事実上制圧したことを批判、「部隊派遣などを通じてイラク・クルディスタン地域のペシュメルガ部隊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする