日別アーカイブ: 2014年6月11日

イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年6月11日)

アクス・サイル(6月11日付)は、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)バラカ州(シリアのハサカ県のこと)が、イラク・シリア国境を隔てる土塁をブルドーザなどで破壊し、イラク領内の「ハーリシー軍」(イラク軍。ハーリシ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

アサド大統領インタビュー(2014年6月11日)

レバノン日刊紙『アフバール』(6月11日付)は、アサド大統領に単独インタビューを行った。 インタビューでのアサド大統領の主な発言は以下の通り: 「対話、対話の文化、他者との対話に人々を慣れさせることが次の段階のテーマとな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き(2014年6月11日)

バラク・オバマ米大統領が駐カタール大使に指名したダナー・シェル・スミス女史(国務省顧問)は、シリアの穏健な反体制勢力への軍事教練を認めるため上院の法案をオバマ政権が支持するだろうと述べた。 『ハヤート』(6月11日付)が … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラクの動き(2014年6月11日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(6月11日付)が、複数の目撃者の話として、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)がイラク国内で捕獲したイラク軍の車輌や装備多数をハサカ県のヤアルビーヤ国境通行所を経由してシリア … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア国内の暴力(2014年6月11日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ウンム・シャルシューフ村周辺で、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が爆弾を積んだ自動車を爆発させるともに、軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員と交戦した。 これに対 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年6月11日)

外務在外居住者省は声明を出し、イラクのニナワ県、サラーフッディーン県でのイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)の攻勢に関して、「イラクが直面しているものは、シリアが直面している、外国が支援するテロそのものである」と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年6月11日)

自由シリア軍最高軍事評議会(参謀委員会)は、イラクのニナワ県、サラーフッディーン県でのイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)の攻勢を受けるかたちでインターネットを通じて声明を出し、「サウジアラビア、トルコ、カタール … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする