日別アーカイブ: 2014年6月17日

イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年6月17日追記)

タウヒード旅団(イスラーム戦線)の広報局によると、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)の工作員のアブドゥルバースィト・バリームー氏(通称マフムード・ガーリー)がアレッポ市で早朝、礼拝中のイスラーム戦線メンバー4人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年6月17日)

シリア国内の動き 『ハヤート』(6月18日付)は、複数の活動家からの情報として、シリア政府がダイル・ザウル県で国防隊(義勇軍)への志願を住民に呼びかけていると報じた。 同報道によると、「シリア・アラブ軍による領土と人民の … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年6月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市アイン・タッル地区を軍が「樽爆弾」で空爆し、2人が死亡、またマイダーン地区への反体制武装集団の砲撃で老女1人を含む2人が死亡した。 またジハード主義武装集団は、ヌッブル … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年6月17日)

ヒムス県のタラール・バラーズィー県知事はAFP(6月17日付)に、ヒムス市旧市街に対する包囲と「停戦合意」によって投降した反体制武装集団戦闘員数十人がシリア軍に従軍する予定だと述べた。 バラーズィー知事によると、大統領当 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年6月17日)

ハーワール通信(6月17日付)は、西クルディスタン移行期民政局(ジャズィーラ地区)が政党問題委員会において三つの政党を公認したと報じた。 公認された政党は以下の通り: 民主連合党(サーリフ・ムスリム共同党首、アースィヤ・ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする