日別アーカイブ: 2014年7月14日

諸外国の動き(2014年7月14日)

イスラエル軍は、シリア領内からイスラエルが占領するシリア領ゴラン高原に向けてロケット弾が発射され、同地に着弾したと発表した。 イスラエル軍はロケット弾攻撃の責任がシリア軍にあると断じ、ただちにシリア軍の拠点に対して迫撃砲 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年7月14日)

シリア国内の動き ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル市からシャームの民のヌスラ戦線とシャーム自由人イスラーム運動が撤退したのを受け、ダーイシュ(イスラーム国)が同市に入り、両組織の本部に黒旗を … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンの動き(2014年7月14日)

NNA(7月14日付)によると、13日に引き続き、南部県スール郡クライラ村郊外の平原から、何者かが深夜にイスラエル領内に向けてロケット弾2発を発射した。 これに対して、イスラエル軍は報復として、スール郡のマンスーリー村・ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年7月14日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市フィルドゥース地区、ダイル・ハーフィル市などを軍が「樽爆弾」で空爆する一方、サーフール地区周辺で、軍、国防隊が、ジハード主義武装集団と交戦した。 一方、SANA(7月1 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年7月14日)

クッルナー・シュラカー(7月14日付)によると、アレッポ市アターリブ市でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団とハズム運動など「穏健な反体制派」がアターリブ軍事評議会を結成した。 アターリブ軍事評議会に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする