日別アーカイブ: 2021年9月2日

ダルアー市ダルアー・バラド地区からトルコ占領地に移送された武装解除拒否者とその家族がバーブ市のモスクで軟禁状態に:モスク前では移動と外出の自由を求めるデモ(2021年9月2日)

アレッポ県では、シリア人権監視団、HFL(9月2日付)、ザマーン・ワスル(9月2日付)などによると、武装解除と社会復帰を拒否し、ダルアー市ダルアー・バラド地区からシリア北部に退去した元反体制武装集団メンバーとその家族らが … Read More

シャーム解放機構が自治を委託するシリア救国内閣の開発人道問題省は声明を出し、WFPによる政府支配地からのクロスラインでの人道支援の作業終了を発表(2021年9月2日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が支配地の自治を委託するシリア救国内閣の開発人道問題省は声明を出し、世界食糧計画(WFP)が8月30、31日にシリア政府の支配下にあるアレッポ県ミーズナール村の通行所を経由して … Read More

米主導の有志連合の車輌約30輌からなる車列が兵站物資などを積んで、イラクとの国境に違法に設置されているワリード国境通行所からシリア領内に新たに進入(2021年9月2日)

ハサカ県、シリア人権監視団によると、米主導の有志連合の車輌約30輌からなる車列が兵站物資などを積んで、イラクとの国境に違法に設置されているワリード国境通行所からシリア領内に新たに進入し、カーミシュリー市方面に向かった。 … Read More

シャーム解放機構がイドリブ県サルキーン市でフッラース・ディーン機構の元メンバーのシリア人1人を拘束(2021年9月2日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の総合治安機構が、サルキーン市で新興のアル=カーイダ系組織であるフッラース・ディーン機構の元メンバーのシリア人1人を拘束した。 シャー … Read More

トルコの占領下にあるアレッポ県アフリーン市近郊でシリア国民軍に所属する武装集団どうしが交戦(2021年9月2日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるアフリーン市近郊のマアッラータ村、ファキーラーン村、ジューラーカーン村で9月2日深夜から3日未明にかけて、シリア国民軍に所属する「西部の鷹」(司令官はムウタッ … Read More

米軍が違法に基地を設置するCONOCOガス田(ダイル・ザウル県)近くの街道でシリア民主軍のHATの車列を狙って爆弾が爆発(2021年9月2日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあり、米軍が違法に基地を設置するCONOCOガス田近くの街道で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の緊急対応部隊 … Read More

トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県各所を砲撃(2021年9月2日)

アレッポ県では、ANHA(9月2日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマンビジュ市北西のアラブ・ハサン村、サイヤーダ村、ダンダニーヤ村を砲撃した。 トルコ軍とシリア国民軍 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で129人、北・東シリア自治局支配地域で149人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で1,417人(2021年9月2日)

保健省は政府支配地域で新たに129人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者19人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、9月2日現在のシリア国内での感染者数は計28,174人、うち死亡したのは2,0 … Read More

ラタキア県で、シャーム解放機構のミサイル攻撃でシリア軍兵士1人死亡、ロシア軍はカッバーナ村一帯を爆撃(2021年9月2日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構がクルド山地方にあるシリア軍の拠点複数カ所を地対地ミサイルで攻撃し、兵士1人が死亡、3人が負傷した。 これに対して、ロシア軍戦闘機2機が「決戦」作戦司令室の支配下 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民301人と国内避難民(IDPs)245人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は699,113人、2019年以降帰還したIDPsは98,611人に(2021年9月2日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月2日付)を公開し、9月2日に難民301人(うち女性90人、子供153人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民301人 … Read More