日別アーカイブ: 2024年4月12日

米中央軍(CENTCOM)はフーシー派の対艦弾道ミサイル(ASBM)1発を迎撃し、破壊することに成功したと発表(2024年4月12日)

米中央軍(CENTCOM)は午前5時43分にX(旧ツイッター)のアカウント(https://twitter.com/CENTCOM/)を通じて声明を出し、現地時間11日午後1時頃、CENTCOMがフーシー派の支配下にある … Read More

イラク・イスラーム抵抗はイラクなどへのイスラエルの攻撃の全責任は米国にあると主張、報復を示唆(2024年4月12日)

イラク・イスラーム抵抗は午後6時4分、テレグラムのアカウントを通じて声明を出し、米国がイラクから撤退する意志がないなら、「しばしの間楽しみを与えよう。その後、彼らを火獄の懲罰に、駆り立てるであろう」(コーラン(雄牛章12 … Read More

ヒズブッラーが主導するレバノン・イスラーム抵抗はイスラエル北部を自爆型ドローンで攻撃、イスラエルはドローン2機を撃墜したと発表(2024年4月12日)

レバノン・イスラーム抵抗はテレグラムの公式アカウント(https://t.me/mmirleb)で、4月12日の戦果について以下の通り発表した。 東部地区 午後2時30分、占領下カフルシューバー丘陵地帯のミスカーフ・アー … Read More

イドリブ県、アレッポ県各所でシャーム解放機構のジャウラーニー指導者打倒を訴えるデモ、カフルルースィーン村ではシャーム解放機構がデモ参加者に暴行を加える(2024年4月12日)

イドリブ県では、シリア人権監視団、テレグラムの「シリア革命の咆哮者たち」(https://t.me/s/mzmgr_syria)によると、シャーム解放機構の支配下にあるイドリブ市、カフルタハーリーム町、カフリーヤ村、ダイ … Read More

トルコ軍とシリア国民軍がアレッポ県タッル・リフアト市近郊のハルバル村、ウンム・クラー村を砲撃(2024年4月12日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア地域民主自治局の共同支配下にあるタッル・リフアト市近郊のハルバル村、ウンム・クラー村を砲撃した。 一方、 ANHA(4月13日付) … Read More

アレッポ県ではシリア軍の攻撃で住民6人負傷、ハマー県ではナスル軍の狙撃でシリア軍兵士1人死亡(2024年4月12日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がシャーム解放機構の支配下にあるカフランティーン村近郊で民間の車輛1台をミサイルで攻撃、これにより住民6人が負傷した。 ** ハマー県では、シリア人権監視団によると、シャ … Read More

スワイダー市のサイル広場(カラーマ広場)で、活動家ら数十人が抗議デモを行い、自由、体制打倒、国連安保理決議第2254号の履行、逮捕者釈放を要求(2024年4月12日)

スワイダー県では、スワイダー24(4月12日付)、シリア人権監視団によると、スワイダー市のサイル広場(カラーマ広場)で、活動家ら数十人が抗議デモを行い、自由、体制打倒、国連安保理決議第2254号の履行、逮捕者釈放を要求し … Read More

シリア人らによるレバノン軍団幹部殺害とレバノンでの反シリア人感情の高まりを受け、駐レバノン・シリア大使館は声明で難民帰還に向けた努力を続けていると表明(2024年4月12日)

駐レバノン・シリア大使館は声明を出し、両国の姉妹関係を重視しているとしたうえで、レバノン人に対する犯罪、そしてこれを受けるかたちでのシリア人への襲撃に遺憾の意を示した。 また、シリア政府が難民帰還に向けた努力を続けており … Read More

アサド大統領は、UAEのムハンマド大統領とラマダーン月明けのイード(イード・アル=フィトル)を祝う祝電を交わす(2024年4月12日)

アサド大統領は、UAEのムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領とラマダーン月明けのイード(イード・アル=フィトル)を祝う祝電を交わした。 SANA(4月12日付)が伝えた。 AFP, April 12, 2 … Read More