シリア軍のムハンマド・ハドゥール少将はハサカ市の国防隊を解体すると発表(2015年7月1日)

クッルナー・シュラカー(7月2日付)によると、シリア軍のムハンマド・ハドゥール少将は、ハサカ市で活動する国防隊所属のすべての民兵組織の解体を決定したと発表した。

解体発表の理由は定かでないが、ダーイシュ掃討に向けた西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊との「取引」が関係しているとの見方が出ているという。

AFP, July 2, 2015、AP, July 2, 2015、ARA News, July 2, 2015、Champress, July 2, 2015、al-Hayat, July 3, 2015、Iraqi News, July 2, 2015、Kull-na Shuraka’, July 2, 2015、al-Mada Press, July 2, 2015、Naharnet, July 2, 2015、NNA, July 2, 2015、Reuters, July 2, 2015、SANA, July 2, 2015、UPI, July 2, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 パーマリンク