アレッポ市シャイフ・マクスード地区、アフリーン市郊外でYPG(が主導するシリア民主軍)がアル=カーイダ系組織および「穏健な反体制派」と攻撃に応戦(2015年12月1日)

アレッポ県では、ARA News(12月1日付)によると、西クルディスタン移行期民政局が実効支配するアレッポ市シャイフ・アフマド地区に対するシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の置く劇で、子供1人が死亡、住民4人が負傷した。

一方、人民防衛隊は同地区でヌスラ戦線と交戦し、戦闘員2人を殺害した。

また、アフリーン市郊外一帯では、人民防衛隊、革命家軍が、ヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動との戦闘を続けた。


AFP, December 1, 2015、AP, December 1, 2015、ARA News, December 1, 2015、Champress, December 1, 2015、al-Hayat, December 2, 2015、Iraqi News, December 1, 2015、Kull-na Shuraka’, December 1, 2015、al-Mada Press, December 1, 2015、Naharnet, December 1, 2015、NNA, December 1, 2015、Reuters, December 1, 2015、SANA, December 1, 2015、UPI, December 1, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.