アル=カーイダ系組織のジュンド・アクサー機構は音声声明でリヤドでのシリア反体制派の合同会合に参加した武装集団を「意志のない奴隷」と厳しく非難(2015年12月20日)

イドリブ県やアレッポ県で活動するアル=カーイダ系組織のジュンド・アクサー機構は音声声明(https://youtu.be/dngyS-JOBY0)を出し、サウジアラビアの首都リヤドでのシリア反体制派の合同会合に参加した武装集団に関して「反逆、愚行、裏切りであり、意志のない奴隷」と非難した。

AFP, December 21, 2015、AP, December 21, 2015、ARA News, December 21, 2015、Champress, December 21, 2015、al-Hayat, December 22, 2015、Iraqi News, December 21, 2015、Kull-na Shuraka’, December 21, 2015、al-Mada Press, December 21, 2015、Naharnet, December 21, 2015、NNA, December 21, 2015、Reuters, December 21, 2015、SANA, December 21, 2015、UPI, December 21, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き パーマリンク