シリア軍が西クルディスタン移行期民政局実効支配下のアレッポ市シャイフ・マクスード地区を空爆(2015年12月21日)

アレッポ県では、ARA News(12月22日付)によると、西クルディスタン移行期民政局が実効支配するアレッポ市シャイフ・マクスード地区に対して、シリア軍が「樽爆弾」で空爆を行い、住民複数人が死傷した。

AFP, December 22, 2015、AP, December 22, 2015、ARA News, December 22, 2015、Champress, December 22, 2015、al-Hayat, December 23, 2015、Iraqi News, December 22, 2015、Kull-na Shuraka’, December 22, 2015、al-Mada Press, December 22, 2015、Naharnet, December 22, 2015、NNA, December 22, 2015、Reuters, December 22, 2015、SANA, December 22, 2015、UPI, December 22, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク