シリア軍とロシア軍がダマスカス郊外県東グータ地方、アレッポ県アアザーズ市を空爆(2015年12月25日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)が東グータ地方のハムーリーヤ市、アルバイン市など各所を激しく空爆し、子供10人、女性2人を含む26人が死亡した。

シリア軍はまた、ダーライヤー市各所に「樽爆弾」28発を投下、ムウダミーヤト・シャーム市南部一帯で、国防隊とともに、ジハード主義武装集団と交戦した。

さらにハーン・シャイフーン・キャンプ一帯、サラーム高速道路(西グータ地方)一帯をロシア軍と思われる戦闘機が9回にわたり空爆した。

一方、SNN(12月25日付)は、シリア政府が、バラダー渓谷での反体制武装集団との停戦合意に従い、バスィーマ町・アシュラフィーヤ・ワーディー町街道の封鎖を解除したと伝えた。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がアアザーズ市およびその一帯を空爆し3人が死亡(その後、シリア人権監視団は、女性3人、子供2人を含む14人が死亡したと改めて発表)、またアレッポ市アズィーズィーヤ地区(シリア軍支配地域)にジハード主義武装集団が撃った迫撃砲弾が着弾し、1人が死亡した。

**

ラタキア県では、SANA(12月25日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、県北部のルワイサト・アウダ村、ルワイサト・ハラーミー村でジハード主義武装集団を掃討、同地一帯を制圧した。

**

ヒムス県では、SANA(12月25日付)によると、シリア軍がティールマアッラ村、カンヌ山、ワーディー・ハナーズィール、タルビーサ市でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(12月25日付)によると、シリア軍がザカート村、カフルズィーター市、ラターミナ町でシャーム自由人イスラーム運動、イッザ連合を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(12月25日付)によると、シリア軍がハーン・シャイフーン市、ファッティーラ村でジハード主義武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(12月25日付)によると、シリア軍がダルアー市マンシヤ地区などでジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, December 25, 2015、AP, December 25, 2015、ARA News, December 25, 2015、Champress, December 25, 2015、al-Hayat, December 26, 2015、Iraqi News, December 25, 2015、Kull-na Shuraka’, December 25, 2015、al-Mada Press, December 25, 2015、Naharnet, December 25, 2015、NNA, December 25, 2015、Reuters, December 25, 2015、SANA, December 25, 2015、SNN, December 25, 2015、UPI, December 25, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク