トルコ軍は前日に引き続きアレッポ県北部のシリア民主軍拠点を越境砲撃する一方、トルコ領から反体制武装集団数百人がシリア領内に潜入(2016年2月14日)

アレッポ県では、アナトリア通信(2月14日付)によると、アアザーズ市に向けて進軍する西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊の拠点複数カ所をトルコ軍が前日に引き続き重火器でトルコ領内から越境砲撃した。

砲撃の音はトルコ領内のキリス市からも聞こえたという。

またトルコのNTVニュース(2月14日付)は、トルコ軍がキリスで民主連合党メンバーと思われる3人を拘束したと伝えた。

一方、ARA News(2月14日付)によると、シリア民主軍広報局は声明を出し、トルコ軍の越境砲撃により、隊員3人が死亡したと発表した。

また、シリア民主評議会のライザーン・ハッドゥー氏の話として、トルコ軍によるマンナグ村、マリーミーン村、マーリキーヤ村、マルアナーズ村一帯への越境砲撃により、住民数十人が死傷したと伝えた。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、トルコ領から反体制武装集団の戦闘員約350人が重火器とともにアティマ村にある軍用の国境通行所を通過し、アレッポ県タッル・リフアト市方面に向かった。

トルコ当局は武装集団戦闘員の通行所を許可したという。

なお、これに関して、シリアの外務在外居住者省は国連事務総長および安保理議長に宛てた書簡で、トルコ領内から14.5ミリ機関砲などを装備した車輌12両が、100人あまりの戦闘員を乗せて、トルコ領内からアレッポ県バーブ・サラーマ国境通行所を経由してシリア領内に侵入したと報告した。

AFP, February 14, 2016、Anadolu Ajansı, February 14, 2016、AP, February 14, 2016、ARA News, February 14, 2016、Champress, February 14, 2016、al-Hayat, February 15, 2016、Iraqi News, February 14, 2016、Kull-na Shuraka’, February 14, 2016、al-Mada Press, February 14, 2016、Naharnet, February 14, 2016、NTV Haber, February 14, 2016、NNA, February 14, 2016、Reuters, February 14, 2016、SANA, February 14, 2016、UPI, February 14, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク