ジャアファリー・シリア国連代表「シリア北部での勝利はシリア軍とクルド人の合同勝利」(2016年2月17日)

シリアのバッシャール・ジャアファリー国連代表は、アレッポ県北部での西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍の攻勢に関して「シリア北部で達成されている勝利は、シリア軍とクルド人の合同勝利とみなすことができる」と述べた。

ジャアファリー国連代表は、「利害対立は起こり得る。米国政府から支援を受けているこのクルド人勢力は同時にシリア政府の支援も受けている。それゆえ、シリア北部で達成されている勝利は、シリア軍とクルド人の合同勝利とみなすことができる」と述べた。

ARA News(2月17日付)が伝えた。

AFP, February 17, 2016、AP, February 17, 2016、ARA News, February 17, 2016、Champress, February 17, 2016、al-Hayat, February 18, 2016、Iraqi News, February 17, 2016、Kull-na Shuraka’, February 17, 2016、al-Mada Press, February 17, 2016、Naharnet, February 17, 2016、NNA, February 17, 2016、Reuters, February 17, 2016、SANA, February 17, 2016、UPI, February 17, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク