トルコ当局は、昨年11月にトルコ軍が撃墜したロシア軍戦闘機パイロットを殺害した容疑者を逮捕(2016年3月31日)

『ヒュッリイェト』(3月31日付)は、2015年11月にトルコ軍機がロシア軍戦闘機をシリア・トルコ国境上空で撃墜した際に、パラシュートで脱出したロシア軍パイロットを殺害したとされる男性アルパルスラン・ジェリク容疑者を、トルコ警察当局が逮捕した、と伝えた。

ロイター(3月31日付)によると、この男性はイズミル市内のレストランで13人の男性と食事をしていたところ、警察当局に全員逮捕されたという。男性らの容疑は不明だという。

AFP, March 31, 2016、AP, March 31, 2016、ARA News, March 31, 2016、Champress, March 31, 2016、al-Hayat, April 1, 2016、Hurriyet, March 31, 2016、Iraqi News, March 31, 2016、Kull-na Shuraka’, March 31, 2016、al-Mada Press, March 31, 2016、Naharnet, March 31, 2016、NNA, March 31, 2016、Reuters, March 31, 2016、SANA, March 31, 2016、UPI, March 31, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク