シリア軍はダーイシュ支配下のヒムス県カルヤタイン市周辺を完全掌握(2016年4月2日)

ヒムス県では、SANA(4月2日付)によると、シリア軍が「支援部隊」とともに、カルヤタイン市一帯でダーイシュ(イスラーム国)に集中攻撃を加え、同市郊外の農場地区、スィンヌ・ハルービー・カビール地区、ハズム・バイド地区、スナイヤ丘一帯、マクタル・ワサーディー地区、ルマイラ山、第861地点、ジュバイル山を制圧、同市周辺を完全掌握した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(4月2日付)によると、シリア軍はマリーイーヤ村、フサイニーヤ町でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆した。

また「東部地区人民抵抗」がアシャーラ市でダーイシュの戦闘員を要撃し、サウジアラビア人戦闘員らを殲滅した。

**

ラッカ県では、SANA(4月2日付)によると、シリア軍がタブカ航空基地のダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆した。

**

ハマー県では、SANA(4月2日付)によると、シリア軍がジャニー・アルバーウィー村、ラフジャーン村、ウカイリバート町でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆した。

シリア軍はまたアンミーヤ村、ウライヤ村でダーイシュと交戦した。

AFP, April 2, 2016、AP, April 2, 2016、ARA News, April 2, 2016、Champress, April 2, 2016、al-Hayat, April 3, 2016、Iraqi News, April 2, 2016、Kull-na Shuraka’, April 2, 2016、al-Mada Press, April 2, 2016、Naharnet, April 2, 2016、NNA, April 2, 2016、Reuters, April 2, 2016、SANA, April 2, 2016、UPI, April 2, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク