ダルアー県でダーイシュ系の反体制派とヌスラ戦線と共闘する反体制派の交戦が続く(2016年4月6日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、アドワーン村で、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うヤルムーク殉教者旅団がジハード主義武装集団と交戦し、武装集団戦闘員4人を殺害、同地を奪還した。

またハイト村一帯では、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が、ヤルムーク殉教者旅団、イスラーム・ムサンナー運動と交戦した。

**

ダルアー県一帯で活動するハウラーンの騎士旅団と南部自由人旅団は共同声明を出し、スンナ青年旅団から離反すると発表した。

AFP, April 6, 2016、AP, April 6, 2016、ARA News, April 6, 2016、Champress, April 6, 2016、al-Hayat, April 7, 2016、Iraqi News, April 6, 2016、Kull-na Shuraka’, April 6, 2016、April 7, 2016、al-Mada Press, April 6, 2016、Naharnet, April 6, 2016、NNA, April 6, 2016、Reuters, April 6, 2016、SANA, April 6, 2016、UPI, April 6, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク