マンビジュ市一帯でのYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘で民間人9人が死亡(2016年7月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍がマンビジュ市南部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、民間人7人が死亡した。

またマンビジュ市郊外のアブー・カルカル村近郊で子供2人が地雷の爆発で死亡した。

一方、ダーイシュは、トルコ国境に近い反体制武装集団の戦略拠点マーリア市をが砲撃し、複数人が死亡した。

また、ARA News(7月8日付)によると、ダイル・ザウル航空基地で戦闘を指揮していたダーイシュの前線司令官アーミル・ガッファール・ハリーフ・サーリフ氏が死亡した。

**

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍がアイン・イーサー市西部郊外でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

また戦闘機(所属明示せず)がラッカ市各所を空爆した。

**

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がダイル・ザウル航空基地一帯を空爆、サルダ山一帯でシリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦した。

一方、SANA(7月7日付)によると、シリア軍がサルダ山一帯、ジャフラ村、ダイル・ザウル航空基地一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

**

スワイダー県では、SANA(7月7日付)によると、シリア軍が県東部でダーイシュ(イスラーム国)の車列を空爆した。

AFP, July 7, 2016、AP, July 7, 2016、ARA News, July 7, 2016、July 8, 2016、Champress, July 7, 2016、al-Hayat, July 8, 2016、Iraqi News, July 7, 2016、Kull-na Shuraka’, July 7, 2016、al-Mada Press, July 7, 2016、Naharnet, July 7, 2016、NNA, July 7, 2016、Reuters, July 7, 2016、SANA, July 7, 2016、UPI, July 7, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク