トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団はアレッポ県北部でダーイシュから3カ村を奪取する一方、YPG主体のシリア民主軍はこの反体制武装集団から1カ村を奪取(2016年10月27日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(10月27日付)によると、トルコ軍航空部隊・戦車部隊と共闘する反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)がマーリア市西方でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、タッル・アリー村(カルバジュリー村)など3カ村を制圧した。

Kull-na Shuraka', October 25, 2016

Kull-na Shuraka’, October 25, 2016

一方、シリア軍の航空支援を受けるかたちで、反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)と戦闘を続ける西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍はタッル・マディーク村を制圧した。

**

スワイダー県では、SANA(10月27日付)によると、シリア軍がシャアフ村東部に潜入しようとしたダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

**

サウジアラビア国防省顧問のアフマド・アスィーリー准将は、ラッカ市奪還作戦に参加する用意がある、と述べた。

ARA News(10月27日付)が伝えた。

AFP, October 27, 2016、AP, October 27, 2016、ARA News, October 27, 2016、Champress, October 27, 2016、al-Hayat, October 28, 2016、Iraqi News, October 27, 2016、Kull-na Shuraka’, October 27, 2016、al-Mada Press, October 27, 2016、Naharnet, October 27, 2016、NNA, October 27, 2016、Reuters, October 27, 2016、SANA, October 27, 2016、UPI, October 27, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク