反体制武装集団の支配下にあるアレッポ市南東部から住民3,000人以上が新たにシリア政府支配地域に脱出(2016年12月10日)

アレッポ県では、SANA(12月10日付)によると、反体制武装集団の支配下にあるアレッポ市南東部(スッカリー地区、フィルドゥース地区、サラーフッディーン地区)から住民3,000人以上が新たに脱出し、アレッポ市郊外のジャブリーン村に設置された仮設居住センターに移送された。

SANA, December 10, 2016

SANA, December 10, 2016

なお、シリア人権監視団によると、アレッポ市南東部からは約2,000人の住民が脱出したという。

AFP, December 10, 2016、AP, December 10, 2016、ARA News, December 10, 2016、Champress, December 10, 2016、al-Hayat, December 11, 2016、Iraqi News, December 10, 2016、Kull-na Shuraka’, December 10, 2016、al-Mada Press, December 10, 2016、Naharnet, December 10, 2016、NNA, December 10, 2016、Reuters, December 10, 2016、SANA, December 10, 2016、UPI, December 10, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク