「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立評議会会合は「北シリア民主連邦」への解消を決定、「ロジャヴァ」削除にPYDメンバー・支持者が反発(2016年12月30日)

ハサカ県で27日に開会していたルマイラーン町で第2回「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立評議会会合(165人のメンバーが出席)は、閉幕声明を発表し、3日間にわたる議事を終えた。

閉幕声明によると、会合において出席者は「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」の名称を「北シリア民主連邦」に改め、「ロジャヴァ」を削除することを決定した。

なお、クッルナー・シュラカー(12月30日付)によると、「ロジャヴァ」の削除に対して、西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党のメンバーや支持者らから異論が出たという。

Kull-na Shuraka', December 30, 2016

Kull-na Shuraka’, December 30, 2016

AFP, December 30, 2016、AP, December 30, 2016、ARA News, December 30, 2016、Champress, December 30, 2016、al-Hayat, December 31, 2016、Iraqi News, December 30, 2016、Kull-na Shuraka’, December 30, 2016、al-Mada Press, December 30, 2016、Naharnet, December 30, 2016、NNA, December 30, 2016、Reuters, December 30, 2016、SANA, December 30, 2016、UPI, December 30, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク