シリア軍はアレッポ県南東部のダーイシュの拠点都市ダイル・ハーフィル市への包囲を強化(2017年3月20日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(3月20日付)によると、シリア軍、ヒズブッラー精鋭部隊、ロシア軍機甲大隊が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市ダイル・ハーフィル市近郊のシャリーマ村、クサイル村を制圧した。

Kull-na Shuraka’, March 20, 2017

**

ダイル・ザウル県では、SANA(3月20日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル航空基地一帯、ダイル・ザウル市北部墓地地区、工業地区、ハミーディーヤ地区、ハウィーカ地区、ラシュディーヤ地区、ティーム砂漠、ワーディー・ザルダ、ブガイリーヤ村、シューラー村でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ジッリーン村一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が、反体制武装集団と交戦した。

AFP, March 20, 2017、AP, March 20, 2017、ARA News, March 20, 2017、Champress, March 20, 2017、al-Hayat, March 21, 2017、Iraqi News, March 20, 2017、Kull-na Shuraka’, March 20, 2017、al-Mada Press, March 20, 2017、Naharnet, March 20, 2017、NNA, March 20, 2017、Reuters, March 20, 2017、SANA, March 20, 2017、UPI, March 20, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク