ヒムス市でセルヴィスに仕掛けられた爆弾が爆発し、乗っていた5人が死亡、6人が負傷(2017年3月29日)

ヒムス県では、SANA(3月29日付)によると、ヒムス市ザフラー地区でセルヴィス(乗合タクシー)に仕掛けられた爆弾が爆発し、乗っていた5人が死亡、6人が負傷した。

SANA, March 29, 2017

また、シリア軍がアブー・サナースィル丘、ダブール村、ジャワーリク村でシャーム解放機構などからなる反体制武装集団と交戦した。

**

ハマー県では、SANA(3月29日付)によると、シリア軍が県北部のスーラーン市一帯、マアッルザーフ町一帯、カムハーナ町北西部、タイバト・イマーム市南部線路沿い一帯、アトシャーン村、スカイク村、タマーニア町、マアルダス村、マジュダル村、カフルヌブーダ町などでシャーム解放機構などからなる反体制武装集団と交戦し、同地の複数拠点を奪還した。

シリア軍はまたタッル・フワーシュ村などを爆撃した。

**

イドリブ県では、SANA(3月29日付)によると、シリア軍がフバイト村などで反体制武装集団拠点を空爆した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(3月29日付)によると、シリア軍がレバノンのレジスタンス(ヒズブッラー)とともに、西カラムーン地方のフライタ村無人地帯でシャーム解放機構を迎撃、これを撃退した。

AFP, March 29, 2017、AP, March 29, 2017、ARA News, March 29, 2017、Champress, March 29, 2017、al-Hayat, March 30, 2017、Iraqi News, March 29, 2017、Kull-na Shuraka’, March 29, 2017、al-Mada Press, March 29, 2017、Naharnet, March 29, 2017、NNA, March 29, 2017、Reuters, March 29, 2017、SANA, March 29, 2017、UPI, March 29, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ヒムス市でセルヴィスに仕掛けられた爆弾が爆発し、乗っていた5人が死亡、6人が負傷(2017年3月29日)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア
Facebook にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る
Pocket

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク