イスラエルのリーベルマン国防大臣「領内へのシリア難民の入国は認めない」(2018年6月29日)

イスラエルのアヴィグドール・リーベルマン国防大臣はツイッターのアカウント(https://twitter.com/avigdorliberman)で「自国領へのいかなるシリア難民の入国も認めない」と綴った。

リーベルマン国防大臣は「我々はシリア南部の状況を重点的に監視している。我々はイスラエルの安全保障を守るだろう。またこれまでと同様に、市民、すなわち女性や子供に人道支援を行う用意がある。だが、我々は自国領へのいかなるシリア難民の入国も認めない」と綴った。

自国領とはイスラエルが占領するゴラン高原のこと。

AFP, June 30, 2018、ANHA, June 30, 2018、AP, June 30, 2018、al-Durar al-Shamiya, June 30, 2018、al-Hayat, July 1, 2018、Reuters, June 30, 2018、SANA, June 30, 2018、UPI, June 30, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク