「土地の日」43周年に合わせて、シリアのパレスチナ・キャンプでトランプ米大統領によるゴラン高原のイスラエル主権承認決定に抗議するデモ(2019年3月29日)

シリア各所のパレスチナ・キャンプで、「土地の日」(3月30日)43周年に合わせて、パレスチナ諸派が、ドナルド・トランプ米大統領が25日にシリア領ゴラン高原に対するイスラエルの主権を認める大統領令に署名したことに抗議するデモを呼びかけ、パレスチナ人が参加した。

抗議デモが行われたのは、首都ダマスカスのヤルムーク区、ダマスカス郊外県バッティーハ村、ジャルマーナー市のキャンプ。

SANA(3月29日付)が伝えた。

ヤルムーク・キャンプ(ダマスカス郊外県)

バッティーハ村(ダマスカス郊外県)

ジャルマーナー・キャンプ(ダマスカス郊外県)

AFP, March 29, 2019、ANHA, March 29, 2019、AP, March 29, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 29, 2019、al-Hayat, March 30, 2019、Reuters, March 29, 2019、SANA, March 29, 2019、UPI, March 29, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他 パーマリンク