アレッポ県北部ではトルコの支援を受ける反体制武装集団がPKKのメンバー4人を逮捕、武器弾薬を応酬(2019年3月29日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月29日付)によると、国民軍第1軍団第1旅団が、アフリーン市内でクルディスタン労働者党(PKK)のメンバー4人を逮捕した。

国民軍第111旅団のムスタファー・シュユーヒー大尉によると、4人は市内で地雷を敷設しようとしていたという。

また、トルコ占領下にあるラーイー村の警察および治安部隊が、北・東シリア自治局支配地域に密輸されようとしていた大量の武器弾薬を応酬した。

一方、人民防衛隊(YPG)に近いオリーブの怒り作戦司令室は声明を出し、ジュワイク村にあるハムザート師団の検問所を攻撃し、戦闘員6人を殺害したと発表した。

またアフリーン解放軍団も声明を出し、26日にカルジャブリーン村でシャーム軍団のメンバーを狙撃し、殺害した。

ANHA(3月29日付)が伝えた。

AFP, March 29, 2019、ANHA, March 29, 2019、AP, March 29, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 29, 2019、al-Hayat, March 30, 2019、Reuters, March 29, 2019、SANA, March 29, 2019、UPI, March 29, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク