ロシアのラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使がシリアを訪問し、アサド大統領と会談(2019年6月20日)

ロシアのアレクサンデル・ラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使はシリアを訪問し、アサド大統領と会談した。

SANA(6月20日付)によると、会談では、シリア情勢の進捗、「テロとの戦い」などへのシリア・ロシアの取り組みなどについて意見が交わされ、ラヴレインティフ特使はシリア全土での治安と安定回復に向けて引き続き支援を行うことを確認した。

会談ではまた、政治プロセス活性化に向けた取り組みについても意見が交わされた。

会談には、アリー・マムルーク国民安全保障会議議長、アイマン・スーサーン外務在外居住者省次官、アレクサンデル・エフィモフ在シリア・ロシア大使が同席した。

AFP, June 20, 2019、ANHA, June 20, 2019、AP, June 20, 2019、al-Durar al-Shamiya, June 20, 2019、al-Hayat, June 21, 2019、Reuters, June 20, 2019、SANA, June 20, 2019、SOHR, June 20, 2019、UPI, June 20, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.