カーディリー農業・農業改革大臣:2011年から2016年までの5年間での農業・畜産部門の被害総額は160億米ドル(2019年6月24日)

シリアのアフマド・カーディリー農業・農業改革大臣は、スプートニク・ニュース(6月24日付)のインタビューに応じ、2011年から2016年までの5年間での農業・畜産部門の被害総額が160億米ドルに達していると述べた。

農業・畜産部門における損失は、欧米諸国の経済制裁、反体制武装集団による破壊活動、物価高騰などによるもので、被害総額には、灌漑計画、農産業、対外輸出向けの生産・流通部門の被害は含まれていないという。

AFP, June 24, 2019、ANHA, June 24, 2019、AP, June 24, 2019、al-Durar al-Shamiya, June 24, 2019、al-Hayat, June 25, 2019、Reuters, June 24, 2019、SANA, June 24, 2019、SOHR, June 24, 2019、Sputnik News, June 24, 2019、UPI, June 24, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク