ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「アサド政権への外交圧力を通じてシリアからイランを完全に排除する」(2019年8月6日)

米国務省連絡チーム(アラビア語版)はツイッターのアカウント(https://twitter.com/DOTArabic/)で、ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使が、シリアにおける米国の政策転換に関して、「シリアからイランを排除するために政権に圧力をかけ続ける」と述べたと綴った。

ジェフリー特使は「この部隊(イランの部隊)の完全撤退を実現することは政権にとって明確な目標だ…。アサド政権、イラン政府、さらには両国の同盟国への外交圧力を通じてこの目標を実現する」と述べたという。

AFP, August 6, 2019、ANHA, August 6, 2019、AP, August 6, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 6, 2019、Reuters, August 6, 2019、SANA, August 6, 2019、SOHR, August 6, 2019、UPI, August 6, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク