2014年4月23日のシリア情勢:国内の暴力

ダマスカス郊外県では、SMART News(4月23日付)によると、ザバダーニー地元評議会が、「自由シリア軍」と軍との間で停戦合意が成立したと発表した。

同報道によると、この停戦合意は、ザバダーニー市に対する軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員の総攻撃の警告を受けたもので、期間は6日間だという。

また、この期間中に、軍は「ザバダーニー市全体における和解」を、また「自由シリア軍」側は攻撃回避をめざすという。

一方、シリア人権監視団によると、軍がムライハ市およびその周辺を空爆・砲撃する一方、軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員がジハード主義武装集団と交戦した。

他方、SANA(4月23日付)によると、ムライハ市およびその周辺、TAMICO周辺、アイン・タルマー渓谷、アーリヤ農場、アッブ農場、ダーライヤー市、ハーン・シャイフ・キャンプ、ジャイルード市郊外で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またジャルマーナー市に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾が着弾し、子供3人と女性1人を含む6人が死亡、32人が負傷した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、軍、国防隊、バアス大隊が、ヒムス市ジュッブ・ジャンダリー地区で、ジハード主義武装集団と交戦の末、同地区を完全制圧した。

同地区での戦闘は、19日に同地区の検問所に駐留していた軍部隊が「脱走」、「離反」したのを受け、シャームの民のヌスラ戦線が侵入、バーブ・ドゥライブ地区、バーブ・スィバーア地区を結ぶ街道で車を爆破させるなどしたことで発生・激化していた。

一方、SANA(4月23日付)によると、ヒムス市バーブ・フード地区、ハミーディーヤ地区、バーブ・ドゥライブ地区、クスール地区、ダール・カビーラ村、ガントゥー市、ハーリディーヤ村、ドゥワイル村、ブルジュ・カーイー村、アイン・フサイン村、アーミリーヤ村、サアン村、ウンム・ジャリーム村、イッズッディーン町、ミーリー渓谷、タッル・クトリー村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

なおヒムス市バーブ・フード地区、ジャウラト・シヤーフ地区、ワルシャ地区では、反体制武装集団の戦闘員127人が当局に投降、その後釈放されたという。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ビンニシュ市、タフタナーズ航空基地、マルイヤーン村周辺に対して軍が空爆を行った。

一方、SANA(4月23日付)によると、マルイヤーン村周辺で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市シャイフ・サイード地区のセメント工場で、軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦、軍が同地区を空爆した。

また軍はアレッポ市ブアイディーン地区、マアスラーニーヤ地区、マサーキン・ハナーヌー地区、アナダーン市、フライターン市、ダイル・ハーフィル市(イラク・シャーム・イスラーム国が占拠)を「樽爆弾」で空爆した。

一方、SANA(4月23日付)によると、アレッポ市フドル・モスク近く、ラーシディーン地区、アーミリーヤ地区、スッカリー地区、ラームーサ地区、シャイフ・サイード地区、ジュダイダ地区、ライラムーン地区、バーブ市(航空士官学校周辺)、クワイリス村、アルバイド村、ラスム・アッブード村、シャイフ・ナッジャール市工業団地地区、アレッポ中央刑務所周辺、カブターン・ジャバル村、アターリブ市、アナダーン市、ハーン・トゥーマーン村、アッザーン村、カフルナーハー村、ダーラ・イッザ市、マーイル町、ワディーヒー村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、サムラー村周辺で、軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員が、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

**

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、アイン・イーサー市近くのヒルバト・ルッズ村でジハード主義武装集団がイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)と戦闘の末、同村を制圧した。

またクッルナー・シュラカー(4月23日付)は、ラッカ市の複数の消息筋の話として、シャーム自由人イスラーム運動が、1週間前にスパイ(シリア政府への密告)容疑で身柄拘束した女性活動家のヤースミーン・バンシー氏を解放したと報じた。

バンシー氏は解放後、トルコに入ったという。

**

ダマスカス県では、SANA(4月23日付)によると、ジャウバル区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(4月23日付)によると、ヤードゥーダ村、ラジャート高原一帯、アトマーン村西部、タファス市、サムリーン村、ティブナ村北部、ナワー市、タスィール町、カラク村、ダルアー市各所(ビラール・ハバシー・モスク周辺、靴工場、郵便局など)、西ガーリヤ村、ブスラー・シャーム市、ヌアイマ村、ヒルバト村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(4月23日付)によると、ダイル・ザウル市ラシュディーヤ地区、ハミーディーヤ地区、マリーイーヤ村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(4月23日付)によると、ジュバーター・ハシャブ村、タルハナ村、マシュジャラ村、ハーン・アルナバ市、バアス市、ナブア・サフル村で、反体制武装集団のメンバー115人が当局に投降した。

マアン・サラーフッディーン県知事によると、115人が投降するのに先だって、当局はこれまでに投降した240人以上を釈放しているという。

**

ハサカ県では、ARA News(4月23日付)によると、ラアス・アイン市郊外のザフル・アラブ村でアラブ人武装集団が民主統一党人民防衛隊の元教官が暗殺された。

AFP, April 23, 2014、AP, April 23, 2014、ARA News, April 23, 2014、Champress, April 23, 2014、al-Hayat, April 24, 2014、Iraqinews.com, April 23, 2014、Kull-na Shuraka’, April 23, 2014、Naharnet, April 23, 2014、NNA, April 23, 2014、Reuters, April 23, 2014、SANA, April 23, 2014、SMART News, April 23, 2014、UPI, April 23, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.