ファイサル・ミクダード外務在外居住者大臣がアサド大統領の前で就任宣誓(2020年11月26日)

11月22日に施行された政令第322号によって外務在外居住者大臣に任命されたファイサル・ミクダード氏が、アサド大統領の前で就任宣誓を行った。 また、シャフィーク・ドゥユーブ氏が在イラン・シリア大使に任命され、アサド大統 ... Read More

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ県北部を砲撃(2020年11月26日)

ハサカ県では、ANHA(11月26日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・タムル町西のタッル・ラバン村を砲撃した。 ** ダイル・ザウル県では、SANA ... Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で83人、北・東シリア自治局支配地域で38人(2020年11月26日)

保健省は新たに83人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者59人が完治し、8人が死亡したと発表した。 これにより、11月26日現在のシリア国内での感染者数は計7,542人、うち死亡したのは399人、回復したの ... Read More

ロシア軍戦闘機がラタキア県の「決戦」作戦司令室支配地を爆撃(2020年11月26日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから266日目を迎えた。 ** ラタキア県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機複数機が、「決戦」作戦司令室の支配下にあ ... Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民194人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は628,421人に(2020年11月26日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月26日付)を公開し、11月25日に難民194人(うち女性58人、子供99人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民 ... Read More

ダーイシュがヒムス県東部のシリア軍拠点を襲撃し、兵士5人を殺害(2020年11月25日)

ヒムス県では、ワタンFM(11月25日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が24日夜、タドムル市近郊の砂漠地帯に設置されているシリア軍の拠点3カ所を襲撃し、兵士5人を殺害した。 AFP, November 25, 2 ... Read More

シャーム解放機構は活動家のアブー・フサーム・ビリーターニー氏を釈放(2020年11月25日)

イドリブ県では、シリア人権監視団が複数の情報筋から得た情報によると、8月11日にシャーム解放機構の治安機関によってアティマ村で逮捕され、拘束されていた活動家アブー・フサーム・ビリーターニー氏(本名タウキール・シャリーフ) ... Read More

シャーム解放機構の治安機関で活動するウィグル人を父に持つ子供がイドリブ県ハーリム市で地元の子供と口論の末、ナイフで刺殺(2020年11月25日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構の治安機関で活動するウィグル人(中国新疆ウィグル自治区出身者)を父に持つ子供が、ハーリム市で地元の子供1人と口論の末、ナイフで刺して殺害した。 AFP, Nove ... Read More

ラッカ県アイン・イーサー市でトルコ軍の攻撃に対して介入しないロシアに抗議するデモ(2020年11月25日)

ラッカ県では、ANHA(11月25日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、トルコ占領下のタッル・アブヤド市に近いシリア政府・北・東シリア自治局共同統治下のヒルバト・バカル村、カズアリー村の穀物サイロ一帯を砲撃 ... Read More

ラッカ県、ダイル・ザウル県、ハサカ県でシリア民主軍が相次いで狙われ、兵士2人死亡(2020年11月25日)

ラッカ県では、SANA(11月25日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるハマーム村近郊で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の車輌に仕掛けられていた爆弾が爆発し、兵士3人が負傷した。 ** ダイル・ザウル県 ... Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で90人、北・東シリア自治局支配地域で96人(2020年11月25日)

保健省は新たに90人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者58人が完治し、6人が死亡したと発表した。 これにより、11月25日現在のシリア国内での感染者数は計7,459人、うち死亡したのは391人、回復したの ... Read More

シリア軍がイドリブ県ザーウィヤ山地方を砲撃(2020年11月25日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから265日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 ... Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民213人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は628,227人に(2020年11月25日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月25日付)を公開し、11月24日に難民213人(うち女性64人、子供108人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難 ... Read More

イスラエル軍戦闘機がシリア南部をミサイル攻撃、「イランの民兵」8人死亡(2020年11月24日)

SANA(11月25日付)は、シリア軍筋の話として、イスラエル軍戦闘機が午後11時50分、占領下のゴラン高原上空から首都ダマスカスの南方一帯に向けてミサイル複数発を発射、展開するシリア軍防空部隊がこれを迎撃、ミサイル多数 ... Read More

ダイル・ザウル県でダーイシュがロシアの支援を受けるパレスチナ人民兵のクドス旅団や第5軍団の車列を要撃(2020年11月24日)

ダイル・ザウル県では、サダー・シャルキーヤ(11月24日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がマヤーディーン市西の砂漠地帯に進攻したパレスチナ人民兵のクドス旅団とシリア軍第5軍団の車列の通過に合わせて、道路に仕掛けて ... Read More

北・東シリア自治局のダイル・ザウル県で住民が暖房用燃料の供給確保を求めてデモ(2020年11月24日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるシュハイル村で、住民数十人が、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に暖房用燃料(灯油)の供給を確保するよう求めてデモを行った。 ** ハサ ... Read More

トルコ占領下のアレッポ県アフリーン市とバーブ市で爆弾が相次いで爆発し、8人死亡(2020年11月24日)

アレッポ県では、ANHA(11月24日付)やSANA(11月24日付)によると、トルコ占領下(「オリーブの枝」地域)のアフリーン市で車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、国民軍の戦闘員多数が死傷、住民複数人も負傷した。 ... Read More

北・東シリア自治局はラッカ県に対するトルコ軍の攻撃を停止させるため、国際社会、なかでもロシアに介入を求める(2020年11月24日)

北・東シリア自治局ユーフラテス地域執行評議会のムハンマド・シャーヒーン共同議長は、最近になってラッカ県北部で激化するトルコ軍の攻撃に関して、2019年10月にロシアとトルコが交わした停戦合意への違反だと非難したうえで、国 ... Read More