日別アーカイブ: 2014年12月28日

人権団体発表(2014年12月28日)

シリア人権監視団は、ダーイシュ(イスラーム国)がカリフ制樹立を宣言した2014年6月28日以降、同組織が国内で1,878人を処刑したと発表した。 ダーイシュが処刑した1,878人のうち、民間人は1,175人、シャームの民 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ハサカ、ヒムス、アレッポで戦闘続く(2014年12月28日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がヒムス市・タドムル市街道でシリア軍部隊を要撃し、兵士4人を殺害、またシャーイル・ガス採掘所周辺でシリア軍と交戦した。 ** ハサカ県では、シリア人権監視 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:反体制派は、シリア軍が毒ガスを使用したと主張(2014年12月28日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区でシリア軍、国防隊が、シャームの民のヌスラ戦線と交戦した。 これに関して、SMC(12月28日付)は、ジャウバル区でシリア軍が毒ガスを主張し、「自由シリア軍」戦闘員 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス中央刑務所で収監者が釈放を求めてハンスト(2014年12月28日)

クッルナー・シュラカー(12月28日付)などによると、ヒムス中央刑務所(ヒムス県)に収監者が、2014年半ばのアサド大統領の恩赦に従い釈放するよう要求、ハンストを開始した。 AFP, December 28, 2014、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県でヌスラ戦線に反対するデモ発生(2014年12月28日)

クッルナー・シュラカー(12月28日付)によると、イドリブ県サルキーン市で、住民数十人がデモを行い、シャームの民のヌスラ戦線を「抑圧的」と非難、同戦線が拘束する住民の釈放を求めた。 AFP, December 28, 2 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 国内の暴力 | コメントする

シリア・クルド国民評議会が加盟3組織を除名(2014年12月28日)

シリア・クルド国民評議会(シリア革命反体制勢力国民連立)は声明を出し、加盟3組織を除名したと発表した。 除名されたのは、シリア・クルド民主党(アル・パールティー)ナスルッディーン・イブラーヒーム派、シリア・クルド民主統一 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコで新たな反体制連合組織結成の動き(2014年12月28日)

『ハヤート』(12月29日付)は、トルコ南部レイハンル市(ハタイ県)を拠点とする在外活動家約250人が、「シリア革命諸勢力国民同盟」(ルワイユ・アブドゥルバーキー書記長)の名で来年早々にも新たな反体制組織を結成する準備を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする