日別アーカイブ: 2014年12月17日

国連安保理がシリアへの陸路での人道支援物資搬入継続を全会一致で承認(2014年12月17日)

国連安保理は、安保理決議第2165号を全会一致で承認し、国境経由での国連関連機関による人道支援機関を2016年1月10日まで延長することを決定した。 国連は現在、安保理決議第2139号(2014年2月22日、http:/ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ・イラン外相会議(2014年12月17日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣はイランを訪問し、モハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣と会談、両国の通商関係、ダーイシュ(イスラーム国)およびシリア、イラク情勢への対応などについて協議した。 チャヴシュオ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:アレッポ市郊外でもヌスラ戦線、アンサール・ディーン戦線が優勢(2014年12月17日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月17日付)によると、マッラーム村で「革命部隊」がシリア軍と交戦の末、同地の住宅ブロック4カ所を制圧した。 これに関して、イスラーム戦線は、シリア軍との5時間にわたる戦闘で住宅 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:シリア軍がダイル・ザウルを空爆(2014年12月17日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ブサイラ市をシリア軍が空爆し、子供2人、女性1人を含む4人が死亡した。 シリア軍はまたダイル・ザウル市ハウィーカ地区、ジュバイラ地区、旧県庁ビル、ダイル・ザウル航空基地周辺 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領のいとこがエジプトを訪問(2014年12月17日)

『ハヤート』(12月18日付)は、イマード・アサド氏(アサド大統領のいとこ)を団長とする海洋学研究学術使節団がエジプトの首都カイロに到着したと報じた。 この使節団は数日間カイロに滞在し、その間、アブドゥルファッターフ・ス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

人権団体発表(2014年12月17日)

シリア人権監視団は、2011年3月以降のシリア軍、親政権民兵、ヒズブッラー戦闘員の死者数が12万人を越えたと発表した。 なお12月2日に同監視団が発表していたシリア軍、親政権民兵らの死者数は約7万6,000人で(http … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

自由シリア軍南部戦線が移行期に関する政策ヴィジョン開示(2014年12月17日)

クッルナー・シュラカー(12月17日付)によると、ダルアー県などで活動するとされる「自由シリア軍南部戦線」のアブー・ウサーマ・ジャウラーニー少佐を名のる活動家が、シリアにおける移行期に関する政策ヴィジョンを開示した。 こ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする