日別アーカイブ: 2014年12月20日

イスラーム国が臓器売買か?(2014年12月20日)

『デイリー・メール』(12月20日付)は、イラク人医師の証言として、ダーイシュ(イスラーム国)が数ヶ月前から外国人医師を加入させ、死亡した戦闘員や生きた人質の臓器を摘出、売買していると伝えた。 The Daily Mai … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

民主的変革諸勢力国民調整委員会使節団がエジプト外相と会談(2014年12月20日)

MENA(12月22日付)によると、民主的変革諸勢力国民調整委員会の使節団がエジプトを訪問し、サーミフ・シュクリー外務大臣と会談、シリア情勢への対応などについて協議した。 会談後、ハサン・アブドゥルアズィーム代表は、交渉 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:シリア人がテロ容疑で逮捕・拘束(2014年12月20日)

ナハールネット(12月20日付)によると、レバノン軍は、シリア領からベカーア県バアルベック郡アルサール村郊外に潜入しようとしたシリア人を逮捕した。 またNNA(12月20日付)によると、レバノン山地県アレイ郡ではシリア人 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ハサカ、ダイル・ザウル、ラッカなどで戦闘続く(2014年12月20日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、イラク国境に面するヤアルビーヤ町一帯の8カ村で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊がダーイシュ(イスラーム国)と交戦、同地を制圧した。 また、ARA News(12月20日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヌスラ戦線らがイドリブ県アブー・ズフール軍事基地飛行場への総攻撃を開始(2014年12月20日)

イドリブ県では、スィラージュ・プレス(12月20日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動が、19日深夜からアブー・ズフール航空基地に対して総攻撃を開始した。 同通信社によると、総攻撃に先立っ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする