日別アーカイブ: 2014年12月18日

米高官がジュネーブで反体制活動家と会談、「ロシア1」をめぐって意見交換(2014年12月18日)

『ハヤート』(12月22日付)は、12月18日に米国務省のダニエル・ロビンスタイン・シリア問題担当特使がジュネーブで、シリア革命反体制勢力国民連立元議長で無所属活動家のアフマド・マアーッズ・ハティーブ氏、前副首相で現在ロ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアがシリア国内避難民に向けて人道支援(2014年12月18日)

『ハヤート』(12月19日付)は、サウジアラビア政府による「シリア救済国民特別キャンペーン」の一環として、ヨルダンからシリア領内に陸路で人道支援物資(貨物車16台分)が搬入された、と報じた。 この物資搬入は、国連安保理決 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)が、自由シリア軍、シャーム自由人司令官らを各地で処刑(2014年12月18日)

ダマスカス郊外県では、『ハヤート』(12月19日付)などによると、ダーイシュ(イスラーム国)が、カラムーン地方で潜伏活動を続けていた特殊任務旅団司令官のアッラーバ・イドリース中尉を処刑した。 イドリース中尉はシリアでの混 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

サウジ、カタールなどアラブ5カ国のシリア空爆参加は限定的で減少傾向(2014年12月18日)

ロイター(12月18日付)は、シリア領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対する米国など有志連合の空爆に関して、米軍のこれまでの発表に基づき、その約97%が米国単独によるもので、アラブ諸国による空爆参加は減少している … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:アレッポ市郊外などでシリア軍がヌスラ戦線らと交戦(2014年12月18日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ハンダラート・キャンプ一帯で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、クドス旅団、イラン人・アフガン人戦闘員が、シャームの民のヌスラ戦線、アンサール・ディーン戦線などジハード主義者 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

新刊『「アラブの心臓」に何が起きているのか:現代中東の実像』(岩波書店)

青山弘之(編)『「アラブの心臓」に何が起きているのか:現代中東の実像』岩波書店。 ■体裁=四六判・並製・カバー・240頁 ■定価(本体 2,400円 + 税) ■2014年12月18日 ■ISBN 978-4-00-02 … 続きを読む

カテゴリー: その他, イラクの動き, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 最新論考, 諸外国の動き | コメントする