日別アーカイブ: 2014年12月5日

レバノンの動き:トリポリ出身者20人がトルコ経由でダーイシュに合流(2014年12月5日)

『サフィール』(12月5日付)は、北部県トリポリ市出身のレバノン人約20人が最近になって、トルコを経由して、シリアに潜入、ダーイシュ(イスラーム国)に参加したと報じた。 この約20人はいずれも19歳から22歳で、観光旅行 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ダーイシュがダイル・ザウル軍事飛行場包囲(2014年12月5日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、ダイル・ザウル市フワイジャト・サクル地区とダイル・ザウル航空基地を結ぶ街道沿いに位置するジャフラ村を襲撃し、シリア軍、国防隊と交戦、同飛行場の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:アレッポ、イドリブなどで戦闘続く(2014年12月5日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、サイファート村周辺で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、クドス旅団、イラン人・アフガン人戦闘員が、アンサール・ディーン戦線、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き:「穏健な反体制派」への軍事教練は早くて2月以降(2014年12月5日)

シリア革命反体制勢力国民連立のハーディー・バフラ議長はデンマーク外相との会談後、米国などによる「穏健な反体制派」への軍事教練に関して、来年2月までに開始される見込みはないと述べたうえで、そのことにより、反体制運動に必要な … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする