日別アーカイブ: 2014年12月3日

諸外国の動き:米国など有志連合約60カ国が外相級会議(2014年12月3日)

イラクとシリアでダーイシュ(イスラーム国)掃討をめざす米国など有志連合59カ国、3組織が初の外相級会議を開催した。 会議はNATO(ブリュッセル)本部で開催され、米、EU諸国、アラブ湾岸諸国、トルコ、日本、韓国などが参加 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:デミストゥラ共同特別代表、アレッポでの戦闘中止の必要を強調(2014年12月3日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表はパリでのUNESCOのシンポジウムで「アレッポ市はもっとも被害が深刻だが、希望向けた実験室になり得る…。戦闘中止を試みるため同市に努力を集中させるべきだ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:レバノン治安当局は拘束した情勢がダーイシュ指導者の妻だとあくまで主張(2014年12月3日)

アナトリア通信(12月3日付)は、レバノンの司法筋の話として、2日にレバノン国内で拘束された女性が、DNA鑑定の結果、ダーイシュ(イスラーム国)のカリフを名乗るアブー・バクル・バグダーディー氏のイラク人妻のサジャー・ハミ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ダーイシュがダイル・ザウルで戦車を使って自爆攻撃(2014年12月3日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(12月3日付)が、ダーイシュ(イスラーム国)消息筋の話として、アブー・フザイファ・リービーを名乗るダーイシュ戦闘員が、ダイル・ザウル市ラサーファ地区のシリア軍拠点に対して爆弾 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:アレッポ、ダルアーでシリア軍とヌスラ戦線らの戦闘続く(2014年12月3日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アターリブ市でムジャーヒディーン軍司令官の車に仕掛けられた爆弾が爆発し、この司令官が負傷した。 アレッポ中央刑務所南方で、アンサール・ディーン戦線、シャームの民のヌスラ戦線などジ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領インタビュー:「シリアが西側の操り人形のような国になることは受け入れない」(2014年12月3日)

アサド大統領はフランスの『パリ・マッチ』誌のインタビューに応じ、米国など有志連合によるシリア空爆に関して、「地域の地理的状況を熟知していない地上軍が投入されなければ、空爆によるテロ根絶は不可能で、現場で成果を達成すること … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:イドリブのヌスラ戦線戦闘員13人がラッカのダーイシュに合流(2014年12月3日)

クッルナー・シュラカー(12月3日付)は、イドリブ県ザーウィヤ山一帯各地に展開していたシャームの民のヌスラ戦線戦闘員13人が、ダーイシュ(イスラーム国)に加わるため、密かにラッカ県に移動したと報じた。 ** クッルナー・ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする