日別アーカイブ: 2018年5月7日

アル=カーイダ系のシャーム解放機構は、新興のアル=カーイダ系組織フッラース・ディーンの幹部を殺害(2018年5月7日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月7日付)によると、アル=カーイダの幹部アブー・ハマーム・シャーミー氏が主導するフッラース・ディーン(イスラーム・ヌスラ同盟)の幹部でシャリーア学者のフサイン・アリー・ジャーウィ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル県東部でのダーイシュ掃討戦を続け、支配地域を拡大(2018年5月7日)

ダイル・ザウル県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の「ジャズィーラの嵐」作戦司令室が、米主導の有志連合と最近になってダイル・ザウル県に展開したフランス軍の支援を受けて、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イランのビーギー国家安全保障委員会副議長「イスラエルは無能で、アサド大統領を暗殺などできない」(2018年5月7日)

イランのアブー・ファズル・ハサン・ビーギー国家安全保障委員会副議長は、イスラエルのユバール・シュタイニッツ国家インフラ・エネルギー大臣が「イランがシリア領土からイスラエルを攻撃したら、アサド大統領を殺害する」と発言したこ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエルのシュタイニッツ国家インフラ・エネルギー大臣「イランがシリア領土からイスラエルを攻撃したら、アサド大統領を殺害する」(2018年5月7日)

イスラエルのユバール・シュタイニッツ国家インフラ・エネルギー大臣は「イランがシリアの領土を利用してイスラエルに攻撃を行ったら、バッシャール・アサドを殺害し、彼の政府を崩壊させることができる」と述べた。 シュタイニッツ国家 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ベルマン駐ロシア・フランス大使「フランスはアサド大統領の辞任をもう求めない」(2018年5月7日)

スィルヴィエ・ベルマン駐ロシア・フランス大使は、ロシア日刊紙『コメルサント』(5月7日付)のインタビューに応じ、そのなかで「フランスはアサド大統領の辞任をもう求めない」と述べた。 ベルマン大使はまた、「フランスは、シリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア国民連合はトルコの実質占領下にあるジャラーブルス市出身のアブドゥッラフマーン・ムスタファー氏を新議長に選出(2018年5月7日)

トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制国民連立はツイッターのアカウントを通じて、総合委員会がアブドゥッラフマーン・ムスタファー氏を新代表に選出したと発表した。 ムスタファー氏は、トルコの実質占領下にあるアレッポ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

バーブ市に続いて、トルコの実質占領下のジャンディールス市近郊、アアザーズ市近郊で山地の鷹旅団とスルターン・ムラード師団が交戦(2018年5月7日)

アレッポ県では、ANHA(5月7日付)によると、トルコの実質占領下にあるジャラーブルス市近郊のガンドゥーラ町およびサアン避難民キャンプ近くで山地の鷹旅団とスルターン・ムラード師団が交戦し、双方の戦闘員と住民複数人が死傷し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヤルダー市、ビビーラー市、バイト・サフム市に続いて、ヒムス県北部、ハマー県南部でも反体制武装集団戦闘員の退去が始まる(2018年5月7日)

SANA(5月7日付)によると、ロシア仲介によるシリア政府と、ヒムス県北部・ハマー県南部の反体制武装集団の停戦合意(1日)に従い、シリア軍に重火器、中火器の引き渡しを完了した武装集団の戦闘員とその家族が、シリア政府によっ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア軍ヘリコプターがシリア東部で技術的トラブルにより墜落、パイロット2人死亡(2018年5月7日)

ロシア国防省は声明を出し、シリア東部を飛行中のロシア空軍のKa-52ヘリコプター1機が技術的トラブルによって墜落し、乗っていたパイロット2人が死亡した。 死亡した2人の遺体は回収され、同機が離陸した基地に移送された。 R … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハジャル・アスワド市一帯でシリア軍とダーイシュの攻防続く(2018年5月7日)

ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(5月7日付)によると、シリア軍がハジャル・アスワド市一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対する爆撃・砲撃を継続、同地でダーイシュと交戦した。 これにより、シリア軍はハ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2018年5月7日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(5月7日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(アレッポ県6件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも3件(ダルアー県1件、ハマー県1件、イ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする