日別アーカイブ: 2019年4月3日

イスラエル軍は1982年のレバノンで戦闘で行方不明となっていた兵士の遺体をシリア領内から奪還(2019年4月3日)

イスラエル日刊紙『マアレヴ』紙(4月3日付)などは、イスラエル軍がシリア領内で特殊作戦を実施したとし、その内容を伝えた。 同紙によると、特殊作戦は、1982年のレバノン侵攻時のシリア軍との間で行われた「スルターン・ヤアク … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県でイラン・イスラーム革命防衛隊のイラク人司令官が武装集団に撃たれる(2019年4月3日)

ダルアー県では、ハウラーン自由人連合のフェイスブックのアカウント(4月3日付)によると、ブスル・ハリール市でイラン・イスラーム革命防衛隊の司令官の1人でイラク人のアブー・フサイン・イラーキーが武装集団から発砲を受け、負傷 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

首都ダマスカスで空軍情報部と地元の国防隊メンバーが交戦(2019年4月3日)

ダマスカス県では、レバノン日刊紙『ムドゥン』(4月3日付)によると、アッシュ・ウルール地区で、国防隊と空軍情報部が交戦した。 戦闘は、空軍情報部が刑事事件で指名手配中のアッシュ・ウルール地区の国防隊メンバーを拘束しようと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラクのクルディスタン自治政府:ダーイシュから救出されたサウジアラビアの少年2人はトルコではなくイラクを経由して帰国(2019年4月3日)

イラクのクルディスタン自治政府のテロ撲滅総局は声明を出し、サウジアラビア諜報機関がシリア領内でダーイシュ(イスラーム国)から少年2人を救出した作戦に関して、トルコではなく、イラクのエルビル市を経由して3月26日にサウジア … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

イラン匿名高官筋「イランはシリア政府とハマースの関係改善を仲介している」(2019年4月3日)

アル・モニター(4月3日付)は、イランの匿名高官筋の話として、イランがシリア政府とハマースの関係改善を仲介していると伝えた。 同高官筋によると、イランは2017年初め以降、シリア政府とハマースを仲介しており、関係改善のた … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部各所でトルコ軍およびその支援を受ける国民軍がYPG主体のシリア民主軍と交戦(2019年4月3日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月3日付)によると、トルコの支援を受ける国民軍がジャラーブルス西のアウン・ダーダート村にあるシリア民主軍の拠点を攻撃し、多数の戦闘員を殺傷した。 攻撃は、シリア民主軍の士官の1人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヨルダンからのシリア難民の帰国続く(2019年4月3日)

SANA(4月3日付)は、ヨルダンのアズラク・キャンプで避難生活を送っていたシリア難民約150人がダルアー県のナスィーブ国境通行所を経由して新たにシリアに帰国したと伝え、その写真や映像を公開した。 AFP, April … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア国内各地で、ゴラン高原に対するイスラエルの主権を承認したトランプ大統領の決定に抗議するデモ続く(2019年4月3日)

シリア各地で、人民諸組織、組合諸組合、パレスチナ住民委員会などの呼びかけで、ドナルド・トランプ米大統領が3月25日にシリア領ゴラン高原に対するイスラエルの主権を認める大統領令に署名したことに抗議するデモが行われ、多くの住 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア軍がイドリブ県を爆撃、シリア軍がイドリブ県、ハマー県、アレッポ県を砲撃、シリアのアル=カーイダなどがこれに反撃(2019年4月3日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月3日付)によると、ロシア軍戦闘機複数機が、ナビー・アイユーブ丘一帯に対して8回以上にわたってミサイル攻撃を行った。 また、シリア軍がマアッル・シャマーリーン村やマアッラト・ヌウ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから209人、ヨルダンから719人の難民が帰国、避難民68人が帰宅(2019年4月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月3日付)を公開し、4月2日に難民928人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは209人(うち女性63人、子供107人)、ヨ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする