日別アーカイブ: 2019年4月12日

ダーイシュはダイル・ザウル県でYPG主体のシリア民主軍、親政権民兵を攻撃、ロシア軍が対抗措置として同地を爆撃(2019年4月12日)

ダイル・ザウル県では、ダイル・ザウル24(4月13日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がスィージャーン油田近くを走行中の人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の車列を襲撃し、戦闘員多数を死傷させた。 フライビシャ町 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東クルド自治局の高官は米国がシリアからの部隊撤退を撤回して以降、シリア政府との交渉が暗礁に乗り上げていることを明かし、ロシアを非難(2019年4月12日)

ロイター(4月12日付)は、シリア政府との交渉に当たっている北・東クルド自治局の高官が、両者の政治的取引が暗礁に乗り上げていることを明らかにし、仲介をしているロシアを非難している、と伝えた。 暗礁に乗り上げていることを明 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構はトルコの庇護を受ける反体制武装集団の支配地との境界に位置するアティマ村(イドリブ県北部)の通行所を再開、住民の往来に限って認める(2019年4月12日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構は、トルコの庇護を受ける反体制武装集団(いわゆる「オリーブの枝」作戦司令室、国民軍、国民解放戦線)の支配地との境界に位置するイドリブ県北部のアティマ村に設置していた通行所を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県北部でバーブ軍事評議会とトルコの支援を受ける反体制武装集団が交戦(2019年4月12日)

アレッポ県では、ANHA(4月12日付)によると、トルコの占領下にあるバーブ市東のブワイヒジュ村にあるバーブ軍事評議会(人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍所属)の拠点を、反体制武装集団(いわゆる「フーフラテスの盾」作 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー県で反体制派がイラン人の乗ったジープを爆破(2019年4月12日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月12日付)が匿名消息筋の話として伝えたところによると、同県の「人民抵抗組織」がジャイドゥール地方(インヒル市、ジャースィム市一帯)でシーア派民兵が乗った黒塗りのランドクルーザー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから307人、ヨルダンから854人の難民が帰国、避難民105人が帰宅(2019年4月12日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月12日付)を公開し、4月11日に難民1,161人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは307人(うち女性92人、子供157 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする