日別アーカイブ: 2019年4月11日

シリア南部でゴラン高原に対するイスラエルの主権を承認したトランプ大統領の決定に抗議するデモ(2019年4月11日)

スワイダー県スワイダー市、ダルアー県ダイル・ブフト村で、人民諸組織、組合諸組合などの呼びかけで、ドナルド・トランプ米大統領が3月25日にシリア領ゴラン高原に対するイスラエルの主権を認める大統領令に署名したことに抗議するデ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ガーニム石油鉱物資源大臣「紛争による石油部門の損失は472億米ドル」(2019年4月11日)

アリー・ガーニム石油鉱物資源大臣は、シリアでの紛争によって過去数年間に生じた石油部門の損失額が472億米ドルに達していることを明らかにした。 ガーニム大臣によると、現在シリアでは1日10万から13万6000バレルの原油を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

スワイダー県砂漠地帯にダーイシュが出没、シリア軍はこれを爆撃(2019年4月11日)

スワイダー県では、スワイダー24(4月11日付)によると、シリア軍の戦闘機複数機がダマスカス郊外県に隣接する砂漠地帯のカッラーア地区を複数回にわたって爆撃した。 爆撃は、同地にダーイシュ(イスラーム国)の細胞が出没したの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍はユーフラテス川東岸地域でのYPGとの戦闘を想定し、国民軍に市街戦の教練を行う一方、国民軍は化学兵器戦の専門家が配属されたと発表(2019年4月11日)

アナトリア通信(4月11日付)は、トルコ占領下のアレッポ県北部で活動を続ける国民軍所属部隊が、空挺作戦に続いて、市街戦の訓練をトルコ軍から受けていると伝えた。 トルコ軍から市街戦の訓練を受けているのは、東部自由人連合で、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局はイラク政府使節団とダーイシュとつながりのない女性、子供ら4000人の帰国について協議(2019年4月11日)

クルド民族主義勢力の民主統一党(PYD)が主導する自治政体の北・東シリア自治局の渉外局(外務省に相当)は声明を出し、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が拘束したダーイシュ(イスラーム国)のメンバーやその家族、そしてダ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のバーブ市(アレッポ県)およびその一帯で相次いで爆発が発生(2019年4月11日)

アレッポ県では、ANHA(4月11日付)によると、トルコの占領下にあるバーブ市近郊のカッバースィーン村で、反体制武装集団の車輌に仕掛けられた爆弾が爆発し、乗っていたメンバー複数人が死傷した。 また、市近郊のスッカリーヤ村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はイドリブ県、ハマー県を砲撃、ダルアー市で何者かがバアス党支局にRPG弾を撃ち込む(2019年4月11日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がタフターヤー村を砲撃した。 発射されたロケット弾、迫撃砲は100発以上に及んだという。 シリア軍はまた、タッル・マンス村、ジャルジャナーズ町を砲撃した。 ** ハマー県 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから432人、ヨルダンから735人の難民が帰国、避難民564人が帰宅(2019年4月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月11日付)を公開し、4月10日に難民1,167人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは432人(うち女性130人、子供22 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする